教育方針

私たちの願い
ミッション

子どもたちに未来への
択肢を増やしたい

産業革命以来といわれる、急速な技術革新の中、私たちは社会構造の変革と、様々な価値観の変容を目の当たりにしています。これまでの社会構造の中では考えられなかった変化を目の当たりにして、お子さまの未来にご不安を感じられている保護者様もいらっしゃるでしょう。しかし、この急速な技術革新、特にICTの発達は、正しく使いこなせれば、社会の発展に無限の可能性をもたらす技術であり、ひいてはお子さまの未来の可能性に大きく寄与するものです。

私たちは、これらの技術革新の奔流の中、子どもたちが急速に発展する技術革新に伴うシステムの増大に、「制御される」のではなく「制御する」、つまり自律的に多様な技術と知識を学び選択できる、知性と意思を持った人格を育むことこそ、最も大切だと考えています。

それには、お子さまが幼い頃から様々な体験を経ることにより、未来への選択肢(希望)を増やすことが必要不可欠です。重要なことは、「失敗する」ことも、選択肢を増やす経験になりえるということです。失敗を恐れない「個」、そして失敗を受容し再挑戦を認める「多様性に満ちた社会」の実現こそが、停滞を続ける日本社会においても急務であると認識しています。

お子さまがどのような環境の中でも力強く「生き抜くことができる力」の養成と、「個性」の健全な成長の一助となるべく、当塾は「竹進ぐんぐんキッズ」を立ち上げます。

竹進ぐんぐんキッズの
目標

すべての学びにつながる
基礎となる力を身につける

その1

低学年のうちに
楽しく勉強を習慣化

低学年のうちに楽しく勉強を習慣化

小学校低学年は、勉強を習慣づけるのに一番大切な時期です。竹進ぐんぐんキッズの講座は、どれもお子さまが楽しく学べる工夫がありますので、「勉強=楽しい」という意識を根付かせます。

その2

失敗しても
再挑戦できる力

失敗しても再挑戦できる力

失敗が怖くて次に進めない、失敗したくないと思ってしまうお子様が多くいらっしゃいます。でも、失敗することは決してマイナスではなく、ステップアップのチャンスと捉えて欲しいと考えています。

その3

問題やトラブルを
追究し解決する力

自分の考えをきちんと言える力

プログラミング講座では、課題を解決するために起こった事象を一つひとつ検証して進めていくことを行なうので、問題解決力が身につきます。

その4

目標に向かって
自ら努力する力

目標に向かって自ら努力する力

小さな成功体験の積み重ねが大きな結果につながる講座を取り揃えています。例えば、プログラミング講座で行うタイピングは、両手が目標ですが、まずは片手から始め、徐々に使う指を増やします。

保護者さまの声

竹進ぐんぐんキッズのコースを
受講してよかったことは?

つくば市の学童「竹進ぐんぐんキッズ」に
通っている子どもたちの保護者様から
嬉しい声が届いています!

「学校の授業で”発音いいね”と褒められたよ」と喜んでいます。

プログラミング

「学校の授業で”発音いいね”と褒められたよ」と喜んでいます。

S.Nくん / 小学3年生

つくば市

タイピングの練習もあり、ローマ字を覚えるのを楽しくできています。

プログラミング

タイピングの練習もあり、ローマ字を覚えるのを楽しくできています。

S.Nくん / 小学3年生

つくば市

提出したレポートノートに先生が直筆でコメントをしてくださり、子どももやる気がアップすると思います。

小3国算・思考力教育

提出したレポートノートに先生が直筆でコメントをしてくださり、子どももやる気がアップすると思います。

K.Yくん / 小学3年生

つくば市

その生徒に合ったコースを提案していただけたことに感謝しております。

ハイレベル英語

その生徒に合ったコースを提案していただけたことに感謝しております。

K.Yくん / 小学3年生

つくば市

Comiruで指導報告書を配信していただけるので、授業の内容を習得段階を確認でき助かります。

プログラミング

Comiruで指導報告書を配信していただけるので、授業の内容を習得段階を確認でき助かります。

K.Yくん / 小学3年生

つくば市